1. トップページ
  2. 洗顔フォームのココが固形石鹸よりいまいちかも…

洗顔フォームのココが固形石鹸よりいまいちかも…

キュレルの洗顔フォームは乾燥性敏感肌用とはいうものの洗顔フォームじたいに保湿機能は無いと思う。もう少し、洗っただけでもあまり皮脂を流しすぎないような製品があるとよいと思う。それと泡のきめの細かさ、とくにポンプの最後の方になると泡のきめがとても粗い。

30代 【使用製品名】キュレル・洗顔フォーム

洗浄力に関していうと、固形タイプの方が高いかなと思います。あと固形タイプは体と顔と一緒に使えるものが多いのとコスパが良いのがメリットと思います。無添加の商品も固形石鹸の方が沢山あるのでそういう部分では固形石鹸が良いと思います。

30代 【使用製品名】パックスオリーフェイスフォーム

固形は最後の最後まで使えますが、フォームタイプの洗顔料は最後まで使いきれないのと残量が目で見えないところでしょうか。プリモディーネのフェイシャルクリアウォッシュは透明容器でポンプタイプなので残量は分かるのですが、最後はふたも開けられず斜めにして使い切りますが、底に1回分は残ってしまうのが残念です。できれば完璧に使い切りたいです。

40歳 【使用製品名】プリモディーネフェイシャルクリアウォッシュ

フォームタイプの洗顔料は固形石鹸タイプに比べてすぐに減ってしまうところが劣っていると思います。泡立てネットで少量づつ節約しながら使うのですがいつもあっという間に空になります。又最後まできれいに絞りきれる容器に入っていたら良いと思います。

33歳 【使用製品名】クリスタルジェミー・ジェミーチェンジWウォッシュホワイト

今の所、フォームタイプの洗顔料が固形石鹸に劣ってると思った事がないです。固形石鹸にもいろいろあるとおもうのですが、高級な固形石鹸であれば、成分もいいでしょうし、フォームタイプよりもいいとは思いますが、使用方法では私は断然フォーム派です。

34歳 【使用製品名】ダヴビューティモイスチャークリーミー泡洗顔料

固形石鹸タイプに比べて、フォームタイプの洗顔料が劣っている点はないと思われます。フォームタイプを使用していて、不便に感じることはありません。旅行に行く時などでも、固形石鹸は濡れたままで衛生面も気になりますが、フォームタイプは安心です。

50歳 【使用製品名】ビオレ・洗顔フォーム

フォームタイプは、添加物を多く使っているものが固形石鹸よりも多いかなと思います。もっと肌に優しい無添加のものなどが主流になれば、敏感肌の方など、肌が弱い方も手軽に使うことができるのではないかなと思います。

22歳 【使用製品名】パーフェクトホイップ

石鹸タイプの場合、小さくなったらネットに入れて合体させて最後まで使用できましたが、フォームタイプだとチューブタイプなので最後まで使用するのにはハサミで上の部分を切って…という感じで、お風呂場からハサミを取りに行くという、少し手間がかかる点かと思います。

20代 【使用製品名】ベルセレージュ・フェイシャルスクラブパック

劣って入りる部分はあまり思いつきませんが、固形石鹸のほうが安いイメージがあります。また、色々な形に作られているものもあり、プレゼントとして送れることも多々あります。フォームタイプのもで気軽にプレゼントとして送れる、かわいらしいものが増えればいいなと思います。

28歳 【使用製品名】専科パーフェクトホイップ・洗顔フォーム

私はそれほど感じたことがありませんが、一般的に固形石鹸の方が肌に優しいと言われているようなので、気になるところと言えばそこでしょうか。しっかり汚れを落としてくれる分、強い成分が入ってしまうのは仕方が無いのか、フォーム形状を維持するためなのか分かりませんが、そういった成分が使わなくても済むものがあれば良いなと思います(例えば合成界面活性剤とか?)

40代 【使用製品名】メンソレータム・アクネス薬用クリーム洗顔

洗顔フォームでシワが増える人がいる

固形より洗顔フォームのほうが使いやすいのですが、固形と違って濃度調整がしにくいというデメリットがあります。

目元は特に皮脂が少ないため、洗顔フォームの種類によっては皮脂を取りすぎ、さらにセラミドなどの細胞間脂質も取りすぎてしまいます。

その結果生まれるのが乾燥小じわ。目尻のちりめんジワです。

目元のちりめんジワについて

また泡の洗浄成分濃度が一定というのも問題となります。便利で機能が安定している分、洗いすぎてしまうリスクは知っておく必要があるでしょう。

Copyright (C) 2018 石鹸より洗顔フォームがいい!その理由とは? All Rights Reserved.